くじら動物病院・院長ブログ

くじら動物病院の院長のブログです

医療機器導入 

新しく豊橋病院に医療機器を導入しました。

f:id:kujiraah:20171101160410j:plain

FUJIFILM 富士ドライケム7000V(右側)

血液生化学自動分析装置で以前使用していた富士ドライケム4000の上位機種です。

5検体同時測定が可能になり、検査の測定範囲も広くなりました。

検査時間の短縮が期待できます。

FUJIFILM 富士ドライケムAU10V(左側)

今まで外注検査であったT4、TSH、COR、TBAの院内測定ができます。

甲状腺、副腎などホルモンの機能検査、肝機能検査が院内で迅速に行えます。

f:id:kujiraah:20171101160414j:plain

③飛鳥メディカル 動物用半導体レーザー DVL-10

レーザーの出力を調節することで手術時のレーザーメスとして出血の少ない低侵襲手術

を行うことができます。小さな体表腫瘤であれば局所麻酔下で蒸散させることができま

す。また緑内障における毛様体光凝固術や逆まつげなど眼科治療にも使用できます。

 

広告を非表示にする